Header 1

Home 最新情報 フィノ電線電纜(恵州)株式会社は台湾企業が単独で出資して、中国広東省恵州市のZhongkai(ゾンカイ)ハイテク区にあります。

最新情報

ニュースリリース

フィノ電線電纜(恵州)株式会社は台湾企業が単独で出資して、中国広東省恵州市のZhongkai(ゾンカイ)ハイテク区にあります。

25 Mar
2016
フィノ電線電纜(恵州)株式会社は台湾企業が単独で出資して、中国広東省恵州市のZhongkai(ゾンカイ)ハイテク区にあります。その前身は1989年10月に中国の深圳経済特区に設立されたフィノ電線電纜(深圳)株式会社ということです。工場の面積は20,000平方メートルで従業員500人、年間生産能力は4,000~5,000万本になります。フィノの主工場であり、世界各国認証を取得している電源コード、プラグ、ソケット、ハーネス、延長コード、光ファイバ、PVCプラスチック及びPVCプラスチック部品の生産を行う役割を担っています。フィノグループは独自の設計能力を持ち、フィノグループの製品はもう26カ国の安全認証を取得して、ISO-9002:2000とISO14001:2004の認証を取得しました。毎年の年間成長率は二十パーセントになります。